理学療法士(りがくりょうほうし)とは?|不動産用語集|東京家具付き賃貸

理学療法士

理学療法士(りがくりょうほうし)とは、ケガ、病気、高齢などによって身体に障害のある人、または障害の発生が予測される人に対し、医学的なリハビリテーションを実施する専門職です。

運動療法や物理療法(温熱・電気・水など)を活用し、寝返る・起き上がる・立ち上がる・座る・歩くといった日常生活における基本動作能力の改善・維持、悪化予防を目指します。

日常生活動作が不自由になると、それまで当たり前のようにできていた食事やトイレ、着替え、外出なども不便で億劫になります。これらを可能な限り人の手を借りず、自身でできるように改善することはQOL(生活の質)の向上にもつながるため、とても大切です。

動作のプロである理学療法士は、通所リハビリテーションや訪問リハビリテーションなどの介護保険サービスだけでなく、病院や市役所、障害者福祉センター、プロスポーツのチームなど、幅広いフィールドで活躍しています。

(東京家具付き賃貸イチイ)



用語集のTOPページに戻る

その他の物件

お急ぎの方!

希望エリア・予算・入居期間・ご要望など記入しメールでお問合せ下さい。折り返し営業がご連絡いたします。
物件情報は日々変動していることをご了承ください。

関連ホームページ

yokoso新宿

yokoso新宿

goodlife

高齢者にお勧め物件

ペットと暮らせる

ペットと暮らせる

PAGE TOP